大阪でFXスクールを営む18タートルズが「FXに役立つ世界で重要なニュース」と題し、FXでのニュースやトレードの注意点をお届けしています

大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ

「ユーロ」 一覧

ECB理事会でのドラギ総裁の発言

ECBは13日の理事会で、主要政策金利を据え置くと同時に、景気の下支えを目的とした2兆5000億ドル規模の量的緩和を終了させることも正式に決定しました。 ドラギ総裁は理事会後に、過去4年間、量的緩和が ...

景気は後退期へと進んでいくのか

昨年度末、ゴルディロックス相場だと騒がれていた2018年度ですが、先進国7カ国にユーロ圏、オーストラリア、スウェーデン、スイスを加えた先週末時点の主要な株価指数は、年度来でプラス圏にあるのは、アメリカ ...

今週はアメリカの感謝祭が控えています

本日の東京市場は、特に注目イベントもなく、112円台後半での小幅な値動きとなっています。 ドルが軟調な展開となった背景には、16日のFRBのクラリダ副議長の発言がきっかけとなりました。 副議長はCNB ...

横たわる円高リスク

来週の為替市場では、イギリスのブレグジット、イタリアの予算案、欧州の景気減速、米中貿易戦争など欧米を中心に円高が発生しやすい情勢は続いています。 米中貿易戦争に関しては、本日トランプ大統領が中国と貿易 ...

大きな政治イベントを通過

先週は米中間選挙という大きなイベントを通過したことで、今後米ドルは経済ファンダメンタルズをより強く反映するかもしれません。 次の通過点は、13日にレームズダックセッションが召集されます。 ここでの課題 ...

株価と為替

本日の東京市場の株価は小幅な値動きで、先週下落したところの買いがはいったものの、対ドルに対して為替が円高に振れていたため、嫌気から下落へと転じました。 地政学リスクが高まりつつあります ドイツのメルケ ...

世界的な株安からの円買い

25日の東京市場では、世界的な株安が円高圧抑を強める展開が続きていました。 前日のニューヨーク市場を受け、日経平均は800円を超える下げ幅となり、アジア株は全面安で、円は対ドル以外でも幅広く買われてい ...

株価下落と地政学的リスク

18日のニューヨーク市場は、中国株が大幅安となったことを嫌気して始まり、欧州市場でイタリア国債の利回りが拡大したことから、下げ幅を広げました。 EUの執行機関である欧州委員会は18日、イタリア政府に対 ...

ドル円114円半ばの壁は突破できず

好調な経済を反映して上昇基調にあったドル円ですが、5度目の114円チャレンジでも壁を突破できず、113円を割り込んできました。 日経平均も下げ幅を拡大していることもあり、じりじりと円高に向かっています ...

ドル円は114円を突破

ニューショークの為替市場では、金利先高感を受けたドル買いが加速し、昨年11月以来の高値を更新し、節目である115円も視野に入りました。 3日に発表された米国の雇用関連指数が予想を上回ったほか米9月IS ...

Copyright© 大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

Copyright© 18タートルズ FXスクール , 2017 All Rights Reserved.