大阪でFXスクールを営む18タートルズが「FXに役立つ世界で重要なニュース」と題し、FXでのニュースやトレードの注意点をお届けしています

大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ

「ユーロ」 一覧

パウエルFRB議長の議会証言

本日は半期に一度のパウエルFRB議長の議会証言がありました。 証言に先立って原稿が発表されるのですが、今回はどうもその原稿が出てこなかったらしく、どのような内容になるのか注目されました。 議会証言では ...

7月半ばの週になりました。本日は東京市場お休みです

先週の相場は米中貿易摩擦が懸念される中で、7月11〜12日にはNATO首脳会談でトランプ大統領は欧州各国の負担倍増を要求、ドイツに対しては石油・ガス購入でロシアと巨額の契約を結んでいることを批判しまし ...

米中貿易摩擦への懸念

米中貿易摩擦、トランプ政権は中国からの輸入品2000億ドル相当に対する関税リストを発表、中国もこれに対して、報復を計画していると発表しました。 米通商代表部によると、新たに加わった衣料品、冷蔵庫などに ...

週あたま、動向に乏しい相場です

懸念されていた貿易戦争問題も一服し、中国の貿易統計や、米企業の仕入れコストなどに影響を及ぼすものの、ある程度材料は出尽くしたとして、週あけた本日、全体的にリスクオンの相場になってきました。 先週発表さ ...

FOMC議事録公開に向けて動きは限定的

本日の相場は、27時に予定しているFOMC議事録公開に向けて動きは限定的になっています。 内容的には利上げに前向きな意見が多いと思われています。 ただ、貿易摩擦の懸念が利上げに影響を及ぼすといった意見 ...

7月第1週目

7月に入りました。 本日朝一番に入ってきたニュースではメルケル連立政権のパートナーであるCSUの党首で政権の内務大臣でもあるゼーホーファー氏が難民問題をめぐる確執が原因で、大臣辞任を表明し政権崩壊の危 ...

6月最後の相場

6月最終週が終わってみて、今月はボラティリティの少ない一ヶ月になりました。 月末のニューヨーク市場では、円売り、ドル売りの流れが継続、EUでの難民・移民問題への対策案の合意から、欧州の政治リスクの後退 ...

貿易摩擦への懸念と米利上げ問題

先週末からのドル円110円台の攻防が続いていましたが、本日、トランプ政権が新たな中国からの投資抑制策を検討とのニュースが流れ一気にドルが売られました。 つられて日経平均も下落、通貨全体的にリスク回避の ...

ECBフォーラム開催中

現在ECBのフォーラムがポルトガルで開催されています。 日本時間22時半にはパウエルFRB議長、ドラギECB議長、日銀黒田総裁がECBパネル討論に参加、ここではパウエル議長の、利上げをする根拠が強いこ ...

6月第4週が始まりました。

朝一、若干の上窓で始まった今週の相場ですが、朝8時ごろ大阪で地震がありました。 私の住んでるところも震源地に近く大きく揺れたので、ついに南海地震が!?と思いましたが違ったようです。。 ただこの地震、地 ...

Copyright© 大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

Copyright© 18タートルズ FXスクール , 2017 All Rights Reserved.