大阪でFXスクールを営む18タートルズが「FXに役立つ世界で重要なニュース」と題し、FXでのニュースやトレードの注意点をお届けしています

大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ

「ユーロ」 一覧

リスクオン相場へ

13日は、政策金利発表ラッシュでした。 ECBは金利据え置きで 欧州中央銀行は定例理事会で、市場の予想通り政策金利の据え置きを発表。 また、国債購入プログラムを10月から買い入れ額をつき300億ユーロ ...

9月2週目の相場

先週末に発表された雇用統計。結果は予想値よりかなり良かったものの相場は思ったほど動かなかったですね。 雇用統計の結果がいいと経済が良い、株価も良く、結果利上げにつながるとのことでドルが買われるのですが ...

9月相場

週が明けて本格的に9月がスタートした相場ですが、本日の日経平均は取引量少なかったみたいです。 関西は電車も止まり、経済活動がほぼ休止状態でした。電気も止まり、各地で屋根が飛んだり電柱が倒れたり、関空に ...

7月最終週、8月第1週

7月も終わりに近づき今週からは8月に入ります。 8月にはあまり需要なイベントはありませんが、米中通商交渉、NAFTA再交渉、米中新通商協議、など通商交渉が相場の材料になりそうです。 イギリスはブレグジ ...

週末の動きと今週の予定

先週末はニューヨーク為替市場で20日にかけてドル円は3日連続下落しました。 ブラード米セントルイス連銀総裁が「現在の米国のGDPは強いが和らいできている」「FRBはさらなる利上げは遅らせるべきだ」と発 ...

パウエルFRB議長の議会証言

本日は半期に一度のパウエルFRB議長の議会証言がありました。 証言に先立って原稿が発表されるのですが、今回はどうもその原稿が出てこなかったらしく、どのような内容になるのか注目されました。 議会証言では ...

7月半ばの週になりました。本日は東京市場お休みです

先週の相場は米中貿易摩擦が懸念される中で、7月11〜12日にはNATO首脳会談でトランプ大統領は欧州各国の負担倍増を要求、ドイツに対しては石油・ガス購入でロシアと巨額の契約を結んでいることを批判しまし ...

米中貿易摩擦への懸念

米中貿易摩擦、トランプ政権は中国からの輸入品2000億ドル相当に対する関税リストを発表、中国もこれに対して、報復を計画していると発表しました。 米通商代表部によると、新たに加わった衣料品、冷蔵庫などに ...

週あたま、動向に乏しい相場です

懸念されていた貿易戦争問題も一服し、中国の貿易統計や、米企業の仕入れコストなどに影響を及ぼすものの、ある程度材料は出尽くしたとして、週あけた本日、全体的にリスクオンの相場になってきました。 先週発表さ ...

FOMC議事録公開に向けて動きは限定的

本日の相場は、27時に予定しているFOMC議事録公開に向けて動きは限定的になっています。 内容的には利上げに前向きな意見が多いと思われています。 ただ、貿易摩擦の懸念が利上げに影響を及ぼすといった意見 ...

Copyright© 大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

Copyright© 18タートルズ FXスクール , 2017 All Rights Reserved.