大阪でFXスクールを営む18タートルズが「FXに役立つ世界で重要なニュース」と題し、FXでのニュースやトレードの注意点をお届けしています

大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ

「ファンダメンタル」 一覧

米利上げはいつまで続くのか

15日のニューヨーク市場では、前日発表の10月の米消費者物価コア指数が予想外に9月から低下したことを受け、FRBの利上げペースが鈍化するなどの思惑が浮上、ドル買いは後退ムードとなっています。 そんな中 ...

ドル円はこう着相場、ポンドは乱高下

14日の東京市場では、ドル円はもみ合いで113円後半での推移となりました。 日経平均の上昇、下落などにつられ、上昇下降が交錯し、114円付近では利益確定と見られる円売りが目立ち、上値はやや重い感じとな ...

イタリアの予算案提出に要注意

13日の為替・株式市場では、米中首脳会談の準備で中国副首相が訪米へとのニュースをきっかけにして、米中通商摩擦緩和への期待が高まり、さらに昨日の下落後でもあって、株価は買い戻しの動きが見られました。 ポ ...

大きな政治イベントを通過

先週は米中間選挙という大きなイベントを通過したことで、今後米ドルは経済ファンダメンタルズをより強く反映するかもしれません。 次の通過点は、13日にレームズダックセッションが召集されます。 ここでの課題 ...

目先のドル高は継続へ

8日発表されたFOMC声明文の内容はほぼ強気な内容となりました。 経済活動は力強いペースで伸び、労働市場と家計支出は力強い伸びを続けたと指摘。 整備投資の伸びは若干鈍化しているものの、失業率は低下し、 ...

米中間選挙後のねじれ議会

アメリカの中間選挙の結果、上院は共和党が、下院は民主党が過半数を獲得する結果となり、ねじれ議会となりました。 歴史的に見てもねじれ議会は珍しくなく、今回もマーケットでは織り込み済みだったため、特にサプ ...

市場は米中間選挙を睨んでの動き

東京市場でのドル円は好調な株価も追い風となり、113円半ばまで上昇し、一時は約一ヶ月ぶりの高水準までつけました。 米中間選挙前で、特段の材料は出てはいないのですが、短期筋からのポジション調整のドル買い ...

政治情勢に影響を受けやすい月になりそうです

10月の世界的な株安は、単なるアノマリーだったのか、それともゴルディロックス相場の終わりなののか今後の動きに注目です。 株安が一時的なものであれば、再びリスクオンとなり新興国通貨も買われていくと思いま ...

米中貿易摩擦の緩和期待

本日の東京市場では、トランプ大統領が中国との貿易合意の草案作成を要請とのニュースが流れ、一気に株価を押し上げました。 トランプ大統領と習近平主席の電話会談は半年ぶりのことで、北朝鮮や貿易について建設的 ...

日銀金融政策決定会合

日銀の黒田総裁は31日の金融政策決定会合後の記者会見で、保護主義的な政策は当事国だけでなく世界経済全体に影響を及ぼす可能性があると述べて、警戒感をにじませました。 日銀は今回の会合で、現行の金融緩和政 ...

Copyright© 大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

Copyright© 18タートルズ FXスクール , 2017 All Rights Reserved.