大阪でFXスクールを営む18タートルズが「FXに役立つ世界で重要なニュース」と題し、FXでのニュースやトレードの注意点をお届けしています

大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ

「ファンダメンタル」 一覧

ドル円は下げ止まり、ポンドは売りへ

21日の市場では、19〜20日に開催されたFOMCで、景気鈍化を理由に今年の2回の会合連続で利上げの見送りを決定しました。 また、見通しでは成長やインフレ、金利予想を下方修正。本年の利上げも前回12月 ...

FOMCの方向性に注目

20日のニューヨーク外為市場ではFOMCの結果に注目が集まっています。 FRBはFOMCで市場の予想通り政策金利を据え置く見通しです。 声明やパウエル議長の会見では、次回の行動に関して辛抱強い姿勢を再 ...

FOMCの期待感で株式続伸

19日の株式式市場では、19〜20日に開催されるFOMCでの仕上げに対してより消極的な姿勢を示すとの観測が広がる中、続伸しています。 FOMCでは、世界的な景気原則が顕在化する中、昨年末時点で2回だっ ...

ブレグジットの行方は依然不透明

14日に英議会がブレグジットの期日延期を可決し、上昇していたポンドですが、本当に延期されるのか、どれくらい延期されるのか、そのための条件は何か、その後どうなるのかなど引き続き不透明です。 本日も、英下 ...

着地点を探す英議会

12日に否決されたメイ首相が示したEUとの離脱合意案を受け、13日の英議会で、ブレグジットに関していかなる場合でも合意なき離脱を回避するという動議を可決しましました。 今回可決された動議には法的拘束力 ...

英議会の採決結果に注目

12日の市場ではポンドの動きに注目が集まります。 英議会が政府のEU離脱案の修正案を採決する予定です。 採決を前にコックス英法務長官は、EU離脱協議の修正案がアイルランド国境のバードボーダー設置回避を ...

今週からアメリカはサマータイム突入

順調に上昇していった株式市場も、3月に入ってピークアウトの兆候も出てきました。 今後、市場がリスクオフに傾いていくのか注視していきたいところです。 要因としては、米景気の減速、合意期待が高まってきた米 ...

2月の米雇用統計

8日の為替市場では2月の米雇用統計で、非農業部雇用者数が前月比2万人増と予想の18万人増を大幅に下回ったことを受け、円買い・ドル売りの動きとなり、一時110.79まで下落しました。 ただ、失業率の低下 ...

ECB年内利上げ断念

FRBを含む世界の主要中銀が利上げ休止姿勢を示す中、ECBも今回、世界的な貿易戦争やイギリスのブレグジットを巡る不確実性の他、イタリアの債務懸念が欧州全体の経済成長の重しとなっているとして、政策金利に ...

カナダ中銀政策金利発表

6日の為替市場では、カナダ中銀(BOC)が市場の予想通り、政策金利を1.75%のまま据え置くことを決めたと発表しました。 ただ、その後の声明で、政策金利が中立レンジを下回ることが正当化されると判断、将 ...

Copyright© 大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

Copyright© 18タートルズ FXスクール , 2017 All Rights Reserved.