大阪でFXスクールを営む18タートルズが「FXに役立つ世界で重要なニュース」と題し、FXでのニュースやトレードの注意点をお届けしています

大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ

「ドル円」 一覧

ニューヨーク株価は足踏み

17日の為替市場では、米株が下げ幅を拡大、米10年債利回りが下げ幅かを拡大したのを受け、円買いの流れとなりました。 FRBが発表したベージュブックでは、米景気が緩慢なペースで拡大したことが示され、雇用 ...

好調な経済指標

米商務省が発表した6月小売り売上高は先月比+0.4%となりました。 鈍化予想に反して伸びは5月と同水準を維持。GDPの算出に比重が置かれている自動車・建材をのぞいた小売は0.7%プラスと、鈍化懸念に反 ...

リスク選好の動き

15日の為替市場では、米企業決算への期待にリスク選好の動きとなりました。 取引開始前に発表された米大手銀、シティグループが発表した第二四半期決算の結果は、予想の1.8ドルを上回る結果となり、収益も7% ...

25か50か

11日のFRBパウエル議長の証言では、今月末のFOMCでの利下げを改めて示唆しました。 昨日の下院での議会証言や、FRBが公表した6月のFOMC議事録を受けて、7月の利下げが一段と確実になったとの見方 ...

パウエル議長の議会証言

パウエル議長は10日、通商政策をめぐる不安や弱い世界経済が引き続き米景気見通しの重しという認識を示し、景気拡大下支えに向け、適切に行動する用意があると言明しました。 議長の証言では、通商に関する動きは ...

パウエル議長は金融政策について言及せず

パウエル議長は、今日と明日に議会で発言します。 9日のボストン連銀主催の会合で、景気見通しや金融政策について言及はありませんでした。 議会証言は明日みたいですね。 ドルは様子見です。 クドローNEC委 ...

予防的利下げ

5日に発表された6月の米雇用統計では、就業者の伸びが予想を上回りました。 これは米経済が依然力強いとする証明にもなりますが、今月のFOMCでの利下げが実施される可能性は未だに消えていません。 FRBは ...

ニューヨーク市場休場

本日のニューヨーク為替市場は、独立記念日の休場で明日のオプションカットでの107.75付近を意識しつつ、トランプ大統領の突然のツイート発言などに警戒が必要となりそうです。 トランプ大統領は昨日、米国5 ...

世界的な利下げの流れ

3日の米株式市場は昨年10月につけた過去最高値を上回って推移しています。 市場予想を下回る米雇用関連の経済指標を受けてFRBが今月に利下げするとの期待が高まり相場を支えています。 明日の独立記念日の祝 ...

豪中銀は2ヶ月連続利下げ

オーストラリア準備銀行は2日に政策金利を25ベーシスポイント引き下げ過去最低の1%とすることを決定しました。 利下げは6月に続いて2回連続で、停滞するオーストラリア経済を再活性化し、失業率を抑える狙い ...

Copyright© 大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

Copyright© 18タートルズ FXスクール , 2017 All Rights Reserved.