大阪でFXスクールを営む18タートルズが「FXに役立つ世界で重要なニュース」と題し、FXでのニュースやトレードの注意点をお届けしています

大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ

「ドル円」 一覧

為替市場は流動性薄

本日の欧州、ニューヨークの為替市場はグッドフライデー(復活祭前の金曜日)で、キリスト教圏はお休みです。 米株式市場、債権・商品市場も休場となり鈍い動きが続く予想になります。 ただ、流動性が薄くなること ...

ドル円は停滞

本日発表されたアメリカの経済指標ですが、3月米小売売上高は総合+1.6%、除自動車+1,2%とどちらも予想を上回りました。 また、前週分の米新規失業保険申請件数は19.2万件と役50年ぶりの水準まで低 ...

ドル円上昇、停滞気味

米長期金利の上昇や、中国・米国株の好調な流れを受けて上昇していたドル円ですが、112円台を前に停滞気味になってきています。 112円台には大型連休を控えた実需勢によるドル売り需要があるとされ、一旦は1 ...

4月第3週目

今週に入り、米ドル円について、米景気再加速の兆候が見られており、4月17日に発表されるベージュブックなどで行きすぎた利下げ観測が修正されるようなら現在のレンジ状態から上抜けするかもしれません。 逆に、 ...

ドル円は高値更新

12日のニューヨーク市場では中国の良好な貿易関連指標やJPモルガンやウェルスファーゴの予想を上回る決算が好感されリスクオンの流れとなりました。 金利の上昇が金融機関の増益に貢献。米国の3月輸入物価指数 ...

12日のブレグジット期日前には要注意

今月に入って予断を許さない状況にあるブレグジットですが4月10日の臨時EUサミットで、英国の離脱延期の承認はあるのかどうか、市場はブレグジットのニュースに大きく反応することはなくなっていますが、合意な ...

米雇用統計でも値幅少なく

5日発表の3月米雇用統計で平均時給が前月比・前年同月比共に予想を下回ったことを受け、111.58と本日の安値をつけました。 同時刻発表の非農業部門雇用者数は予想より強い内容だったため、米長期金利の上昇 ...

雇用統計への警戒感

5日発表予定の米雇用統計では、アメリカの今後の金融政策にも影響を与えるとして、注目を集めています。 雇用統計の先行指標の中でも最も相関性が高いとされている民間の統計であるADP雇用統計の3月分は予想を ...

米中通商協議に期待感

3日の株式市場では米中が通商協議で合意に近いとの期待感からリスク選好の動きが優勢となりました。 英国のフィナンシャルタイムズ紙によると、米中は通商問題でほとんどの問題を解決したと報じました。 最大の壁 ...

4月相場

次の年号も決まり、4月に入っての相場ですが、ドルの動きは米中貿易協議や、今週末の米雇用統計を控え、様子見ムードではあります。 そんな中、相変わらずイギリスのEU離脱に関するニュースが、世界経済の上昇の ...

Copyright© 大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

Copyright© 18タートルズ FXスクール , 2017 All Rights Reserved.