大阪でFXスクールを営む18タートルズが「FXに役立つ世界で重要なニュース」と題し、FXでのニュースやトレードの注意点をお届けしています

大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ

「ドル円」 一覧

米中関税発動回避求める

トランプ大統領は、15日に予定される対中追加関税の発動を望んでいないが、発動回避には中国側の「動き」が必要だと考えている、と指摘しましたが市場は無反応でした 米政権が発動決定もしくは発動延期などを事前 ...

米中貿易協議の今後の展開に注目

骨折してしまい手術と入院でしばらくブログをお休みしていました💦ご心配をかけて申し訳ありません。今週末には退院できる予定です 先週は米中貿易協議の先行きや雇用統計により大きくドルは動きま ...

ポンドの動きには警戒

22日に発表されたイギリスの11月のサービス業PMI速報値は、48.3と2ヶ月来の低さとなりました。 サービス業PMI速報値は48.6と、40ヶ月来の低さとなっています。 今回のPMI数値の悪化から、 ...

米中の12月の関税導入は延期

二転三転する情報に振り回されている米中貿易協議ですが、米政府は21日に、米中貿易協議の合意がない場合でも12月15日に予定される関税導入を延期する可能性との報道が流れ、これに好感を受け、ドル円は一時上 ...

激化する香港情勢と中国の動向

20日の為替市場では、米議会上院が香港人権法案を全会一致で可決したことに対して中国が猛反発し、米中貿易協議の行方に新たな火種浮上という状況の中での取引となり、リスク回避的な円買いが見られました。 その ...

難航する米中貿易協議

19日の為替市場では、前日、中国側に悲観的なムードがみられるとの一部報道により、楽観的な見方が後退し、米中間の厳しい交渉の過程において情勢が短期間にコロコロと変動し、市場もそれに振り回されている状況が ...

二転三転と振り回される米中協議

15日の為替市場では、米中通商協議に楽観的な見方が再び広がり、リスク選好の動きが再燃しました。 クドロー国家経済会議委員長が、米中第一段階での貿易合意が最終段階にあるとし、間も無く纏まるとの見方を示し ...

パウエル議長の議会証言

14日の為替市場では、FRBのクラリダ副議長の証言に続き、パウエル議長の議会証言がありました。 パウエル議長は米下院予算委員会での証言を行なっていますが、“米経済は持続的な拡大の可能性が高い”、“米債 ...

ドル円は下落へ

13日のニューヨーク市場では上値が重い状況で小幅な値動きとなっていましたが、ニューヨークのマーケット時間で、米中通商交渉において、農作物購入交渉が困難な局面に陥ったとの報道が流れたことでドル売りの流れ ...

問題解決まで米中貿易協議が相場材料

先週の相場も、対中関税をめぐるニュースで相場が上下しました。 今週も引き続き米中の貿易問題の進展期待が相場を下支えし、一つの区切りとしての12月初旬の関税まで一喜一憂する状況が続きそうです。 ただ、マ ...

Copyright© 大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

Copyright© 18タートルズ FXスクール , 2017 All Rights Reserved.