大阪でFXスクールを営む18タートルズが「FXに役立つ世界で重要なニュース」と題し、FXでのニュースやトレードの注意点をお届けしています

大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ

「ポンド」 一覧

下落の止まらないポンド

9日のロンドン市場では、イギリス時間の朝方に発表された4〜6月期のイギリスのGDPが6年半ぶりのマイナス成長となり、市場予想も下回ったことからポンドが一気に下落しました。 ポンドは対円や対ユーロでも売 ...

ポンド下落止まらず

イギリスポンドは2年ぶりの安値 ジョンソン英首相はEU離脱について、EU側が再交渉しなければ10月31日に合意なしに離脱すると改めて発言しポンドは下落。英国債利回りの低下も重なり、2年4ヶ月ぶりの安値 ...

イギリスの党首選とECBの利下げ観測

米中通商協議への期待でドルは底堅い動きが続いています。 来週のFOMCでは利下げ幅が50bpではなく25bpにとどまるとの思惑も下支えとなり、米10年債利回りも上昇し、ドルは買いが先行する流れとなりま ...

豪中銀は2ヶ月連続利下げ

オーストラリア準備銀行は2日に政策金利を25ベーシスポイント引き下げ過去最低の1%とすることを決定しました。 利下げは6月に続いて2回連続で、停滞するオーストラリア経済を再活性化し、失業率を抑える狙い ...

原油相場高騰

中東のホルムズ海域近くのオマーン港で13日に、日本の船舶を含む2隻の石油タンカーが攻撃を受けて炎上しました。 攻撃の情報を受け、原油相場は即座に4%ほど上昇。中東の地政学的リスクの高まりは世界経済の先 ...

リスク回避ムードの中で株価持ち直し

米中貿易摩擦・ブレグジット問題を背景に冴えない相場が続いていますが、24日のニューヨーク為替市場では、米国の27日のメモリアルデーを控え、世界的な景気減速懸念の再燃や、英国の動向、欧州議会選挙でのEU ...

先行き不透明なイギリス

イギリスのタイムズ紙が、24日にメイ首相が早期辞任を表明すると報じました。 24日に与党・保守党の下院議員幹部と会談する予定で辞意を伝える見通しです。 6月末と期限を切って延長したブレグジット問題です ...

終わりの見えないブレグジット

22日の欧州市場では、メイ首相のEU離脱をめぐる新提案への期待からポンドの買い戻しが優勢となりました。 メイ首相はブレグジットをめぐる2回目の国民投票実施の議会採決を提案との一部報道をきっかけにポンド ...

4月相場

次の年号も決まり、4月に入っての相場ですが、ドルの動きは米中貿易協議や、今週末の米雇用統計を控え、様子見ムードではあります。 そんな中、相変わらずイギリスのEU離脱に関するニュースが、世界経済の上昇の ...

ドル円は下げ止まり、ポンドは売りへ

21日の市場では、19〜20日に開催されたFOMCで、景気鈍化を理由に今年の2回の会合連続で利上げの見送りを決定しました。 また、見通しでは成長やインフレ、金利予想を下方修正。本年の利上げも前回12月 ...

Copyright© 大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

Copyright© 18タートルズ FXスクール , 2017 All Rights Reserved.