大阪でFXスクールを営む18タートルズが「FXに役立つ世界で重要なニュース」と題し、FXでのニュースやトレードの注意点をお届けしています

大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ

「ポンド」 一覧

ブレグジットは佳境へ

21日の為替市場、ポンドの動きが注目されます。 イギリスのメイ首相が、EUとの離脱交渉が行き詰まったとの認識を示し、EUは代替案を示す必要があると訴えました。 前日までオーストリアで開かれていたEU首 ...

ファンダメンタルに左右されるポンド

先週からのポンド動き、上昇下降上昇下降を繰り返しています。 ちょっとでも材料となるものが出れば噴きあげる、市場はポンドを買いたくてしょうがないんだと思ってしまいます。 でも買うに買えない、様子をうかが ...

米中貿易摩擦の悪化

2日のニューヨーク市場では米中貿易摩擦の悪化を懸念してリスク回避の動きとなりました。 トランプ大統領はライトハイザー米通商代表に中国製品2000億ドル相当への関税率を当初発表していた10%から25%に ...

7月最終週、8月第1週

7月も終わりに近づき今週からは8月に入ります。 8月にはあまり需要なイベントはありませんが、米中通商交渉、NAFTA再交渉、米中新通商協議、など通商交渉が相場の材料になりそうです。 イギリスはブレグジ ...

週末の動きと今週の予定

先週末はニューヨーク為替市場で20日にかけてドル円は3日連続下落しました。 ブラード米セントルイス連銀総裁が「現在の米国のGDPは強いが和らいできている」「FRBはさらなる利上げは遅らせるべきだ」と発 ...

パウエルFRB議長の議会証言

本日は半期に一度のパウエルFRB議長の議会証言がありました。 証言に先立って原稿が発表されるのですが、今回はどうもその原稿が出てこなかったらしく、どのような内容になるのか注目されました。 議会証言では ...

USドル買の流れ

本日の相場、中国の制裁問題はあるものの、貿易戦争に対する過度な懸念は後退しており、全体的にリスク選好の円売りの流れになっています。 ただ、勢いよく円売りドル買の流れになるかといえば、通商問題の懸念が完 ...

週あたま、動向に乏しい相場です

懸念されていた貿易戦争問題も一服し、中国の貿易統計や、米企業の仕入れコストなどに影響を及ぼすものの、ある程度材料は出尽くしたとして、週あけた本日、全体的にリスクオンの相場になってきました。 先週発表さ ...

6月最後の相場

6月最終週が終わってみて、今月はボラティリティの少ない一ヶ月になりました。 月末のニューヨーク市場では、円売り、ドル売りの流れが継続、EUでの難民・移民問題への対策案の合意から、欧州の政治リスクの後退 ...

イギリスBOE政策金利発表

本日はBOEの金融政策決定会合がありました。 市場の予想どおり政策金利は現状維持でしたが、その後公開された議事録により、利上げを支持している人が9人中3人いて、経済やインフレに対して、市場参加者の想像 ...

Copyright© 大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

Copyright© 18タートルズ FXスクール , 2017 All Rights Reserved.