大阪でFXスクールを営む18タートルズが「FXに役立つ世界で重要なニュース」と題し、FXでのニュースやトレードの注意点をお届けしています

大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ

「ポンド」 一覧

4月相場

次の年号も決まり、4月に入っての相場ですが、ドルの動きは米中貿易協議や、今週末の米雇用統計を控え、様子見ムードではあります。 そんな中、相変わらずイギリスのEU離脱に関するニュースが、世界経済の上昇の ...

ドル円は下げ止まり、ポンドは売りへ

21日の市場では、19〜20日に開催されたFOMCで、景気鈍化を理由に今年の2回の会合連続で利上げの見送りを決定しました。 また、見通しでは成長やインフレ、金利予想を下方修正。本年の利上げも前回12月 ...

今週末にもアメリカの暫定予算が失効

1月25日にトランプ大統領と議会が合意した暫定予算が、2月15日に失効します。 物理的な壁に固着するトランプ大統領と、国境警備を含む予算案での妥協点で決着をつけたい民主党と共和党の超党派との対立から、 ...

欧州通貨は軒並み下落

5日の為替市場では、ユーロが下落 イタリアやフランスの低調なPMIでユーロ圏内の経済の減速が証明され、ECBの利上げ観測が後退し、ユーロ売りとなりました。 イタリアの1月のサービス業PMIは予想を下回 ...

今後の政治イベントに注目

年末年始の相場急変から落ち着きを取り戻した為替相場ですが、米国の政府閉鎖問題や、イギリスのブレグジット問題、米中通商交渉の行方など、政治的変動要因はまだまだ続くため、慎重な取引が必要です。 パウエル議 ...

泥沼化したブレグジット

ブレグジットの問題が大詰めを向かえなければいけない中で、ここへきて新たな問題が浮上してきました。 問題となっているのは英政府が閣議で承認した離脱協議案でのイギリス領ジブラルタルの扱いについてです。 こ ...

今週はアメリカの感謝祭が控えています

本日の東京市場は、特に注目イベントもなく、112円台後半での小幅な値動きとなっています。 ドルが軟調な展開となった背景には、16日のFRBのクラリダ副議長の発言がきっかけとなりました。 副議長はCNB ...

政治情勢に影響を受けやすい月になりそうです

10月の世界的な株安は、単なるアノマリーだったのか、それともゴルディロックス相場の終わりなののか今後の動きに注目です。 株安が一時的なものであれば、再びリスクオンとなり新興国通貨も買われていくと思いま ...

ブレグジットは佳境へ

21日の為替市場、ポンドの動きが注目されます。 イギリスのメイ首相が、EUとの離脱交渉が行き詰まったとの認識を示し、EUは代替案を示す必要があると訴えました。 前日までオーストリアで開かれていたEU首 ...

ファンダメンタルに左右されるポンド

先週からのポンド動き、上昇下降上昇下降を繰り返しています。 ちょっとでも材料となるものが出れば噴きあげる、市場はポンドを買いたくてしょうがないんだと思ってしまいます。 でも買うに買えない、様子をうかが ...

Copyright© 大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

Copyright© 18タートルズ FXスクール , 2017 All Rights Reserved.