大阪でFXスクールを営む18タートルズが「FXに役立つ世界で重要なニュース」と題し、FXでのニュースやトレードの注意点をお届けしています

大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ

「ファンダメンタル」 一覧

7月最終週、8月第1週

7月も終わりに近づき今週からは8月に入ります。 8月にはあまり需要なイベントはありませんが、米中通商交渉、NAFTA再交渉、米中新通商協議、など通商交渉が相場の材料になりそうです。 イギリスはブレグジ ...

米GDP速報値発表

本日発表されたアメリカの4月〜6月の実質国内総生産(GDP)速報値は、前期比年率換算で4.1%増で、1〜3月期の2.2%から大幅に加速し、約4年ぶりの高い成長率となりました。 ただこの結果はすでに織り ...

ドルは底堅い動きを継続

週明けからの相場はムニューシン米財務長官の「通貨戦争はない」との発言と、人民元安も加わってドルは買い戻しが優勢にはなりましたが、思ったより上値が伸びず、ボラティリティの少ない相場となっています。 米株 ...

G20は無難に終了

週末に行われたG20ですが、当初懸念されていた中国との貿易戦争についてや為替問題についてなど、アメリカVS各国の構図が予想されていましたが、そのような問題も起きず、ムニューシン長官が貿易戦争や通貨戦争 ...

週末の動きと今週の予定

先週末はニューヨーク為替市場で20日にかけてドル円は3日連続下落しました。 ブラード米セントルイス連銀総裁が「現在の米国のGDPは強いが和らいできている」「FRBはさらなる利上げは遅らせるべきだ」と発 ...

ドル円113円タッチするも上値は重い

19日のニューヨーク為替市場は、21時30分に発表された米フィラデルフィア連銀製造業景気指数や、米失業保険申請件数の数値が良かったことで、113.17と今年1月以来の高値をつけましたが、やはり113円 ...

パウエル議長の議会証言2日目、ベージュブック公表

18日の為替市場はトランプ米政権による鉄やアルミ関税に関し、中国が一段の報復措置を講じる方針を示唆したことや、予想を下回った米国の6月住宅着工件数を受けてドル売りの流れとなりました。 その後、昨日から ...

パウエルFRB議長の議会証言

本日は半期に一度のパウエルFRB議長の議会証言がありました。 証言に先立って原稿が発表されるのですが、今回はどうもその原稿が出てこなかったらしく、どのような内容になるのか注目されました。 議会証言では ...

7月半ばの週になりました。本日は東京市場お休みです

先週の相場は米中貿易摩擦が懸念される中で、7月11〜12日にはNATO首脳会談でトランプ大統領は欧州各国の負担倍増を要求、ドイツに対しては石油・ガス購入でロシアと巨額の契約を結んでいることを批判しまし ...

日経平気株価500円超え

本日の日経平均株価は終値が400円を超えました。背景には中国税関総署が昼前後に発表した2018年1~6月の貿易統計が、米国向けは輸出・輸入とも前年同期比で2ケタ増となり、「米中貿易摩擦の影響はそれほど ...

Copyright© 大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

Copyright© 18タートルズ FXスクール , 2017 All Rights Reserved.