大阪でFXスクールを営む18タートルズが「FXに役立つ世界で重要なニュース」と題し、FXでのニュースやトレードの注意点をお届けしています

大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ

「ファンダメンタル」 一覧

ドル円は伸び悩み

5日の為替市場ではドル円の上値が重い状態が続いています。 米中貿易交渉の合意を織り込む動きが広がり、これまでの進展期待の円売りは一服したようです。 ただ、中国政府が全人代で打ち出した景気対策への期待感 ...

ドルは材料不足もじり高

ドル円は111円台後半で推移、10週ぶりの高値を更新しています 機関投資家による値ごろ感からのドル買いが散見された他、短期筋によるクロス円での円売りがドル円にも波及しました。 市場関係者も、リスクオン ...

英国の合意なき離脱の可能性後退

英議会で揉めに揉めているブレグジットの件ですが、28日の段階で、ゴールドマンサックスが出した統計では、英国のEU離脱について、合意なき離脱の確率をこれまでの15%から10%に引き下げました。 一方で離 ...

ドル円は今年最高値を更新

堅調な株価を受け、ドル円は111円台に乗せることができ、ドル買いに位置を胃がつき111.24まで上昇しました。 その後は上げ幅を縮小したダウに追随して一旦の売り戻しとなっています。 米中通商協議の進展 ...

変動率は連日低下

22日の為替相場は方向性に乏しい相場でした。 ボラティリティも低く、現在はレンジ相場を意識したオプション売りが継続しています 今週は米中通商協議の行方が注視され、様子見の相場でしたが、来週は注目イベン ...

オージードル下落

本日はドル円よりもオージードルの動きが大きかったです 豪ドル円は79円前半から78.44まで下落し大幅安となっています 午前中に発表された雇用統計の結果が良く、1豪ドル79演題後半まで上昇した豪ドルで ...

FOMC議事要旨の公表

FOMC議事要旨の公表を控え、市場では様子見ムードでしたが、議事要旨の公表を受け小幅ながらドルの買い戻しが進んでいます。 FOMC議事要旨では多くのメンバーは今年金利を調整する必要があるか確信持てない ...

18日はニューヨーク市場休場

本日はアメリカ、カナダが祝日のためドル円のボラティリティの少ない日となりました。 今週はあまり大きなイベントは予定されておらず、市場のリスクオフが一段と後退する可能性はありそうです。 ただ、注意が必要 ...

メキシコの壁建設のための追加予算

トランプ大統領は、南部国境の壁建設で追加資金を獲得するために計画通り非常事態宣言に15日署名することを会見で表明しました。 非常事態宣言を発令したことは不透明感を誘いかねませんが、事前に周知されていた ...

イギリス議会は修正案を否決

イギリス政府のEU離脱に関する修正案は前評判通り258対303で否決されました。 今回の否決によりポンドの下落が懸念されていましたが、思ったより落ちず、否決は織り込み済みだったようです 今回の採決は3 ...

Copyright© 大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

Copyright© 18タートルズ FXスクール , 2017 All Rights Reserved.