大阪でFXスクールを営む18タートルズが「FXに役立つ世界で重要なニュース」と題し、FXでのニュースやトレードの注意点をお届けしています

大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ

「Brexit」 一覧

経済失速からの金利低下

29日のニューヨーク市場では引き続き米中貿易問題が上値を抑えており、リスク回避の売りが出てもおかしくない状況にはなっています。 米債券利回りも一段と低下し、米3ヶ月債と、10年債利回り格差は再び逆転。 ...

リスク回避ムードの中で株価持ち直し

米中貿易摩擦・ブレグジット問題を背景に冴えない相場が続いていますが、24日のニューヨーク為替市場では、米国の27日のメモリアルデーを控え、世界的な景気減速懸念の再燃や、英国の動向、欧州議会選挙でのEU ...

先行き不透明なイギリス

イギリスのタイムズ紙が、24日にメイ首相が早期辞任を表明すると報じました。 24日に与党・保守党の下院議員幹部と会談する予定で辞意を伝える見通しです。 6月末と期限を切って延長したブレグジット問題です ...

ドルは好調な経済指標を受け上昇

16日のニューヨーク市場では、5月フィラデルフィア連銀製造業景況指数や、4月住宅着工件数が予想を上回った結果を受け、ドル買いの流れとなりました。 米長期金利の上昇を背景にした買いや、ダウの上げ幅拡大の ...

ドル円は高値更新

12日のニューヨーク市場では中国の良好な貿易関連指標やJPモルガンやウェルスファーゴの予想を上回る決算が好感されリスクオンの流れとなりました。 金利の上昇が金融機関の増益に貢献。米国の3月輸入物価指数 ...

EUはブレグジットの延期承認の見通し

イギリスのブレグジットをめぐり、EU首脳らは、メイ首相が求める離脱日の際延期を承認する見通しとなりました。 ただ、延期にはEUへの英国の影響力を制限するためにフランスが一定の条件を求めており、EUはよ ...

12日のブレグジット期日前には要注意

今月に入って予断を許さない状況にあるブレグジットですが4月10日の臨時EUサミットで、英国の離脱延期の承認はあるのかどうか、市場はブレグジットのニュースに大きく反応することはなくなっていますが、合意な ...

ブレグジットの延期、合意なき離脱回避

メイ首相とEU首脳は、ブレグジットの期日を延期することで合意しました。 無条件での延期で4月12日まで。 英議会がメイ首相の協定案を可決すればさらに5月22日まで延期になります。 ただ、英議会が協定案 ...

ドル円は下げ止まり、ポンドは売りへ

21日の市場では、19〜20日に開催されたFOMCで、景気鈍化を理由に今年の2回の会合連続で利上げの見送りを決定しました。 また、見通しでは成長やインフレ、金利予想を下方修正。本年の利上げも前回12月 ...

FOMCの方向性に注目

20日のニューヨーク外為市場ではFOMCの結果に注目が集まっています。 FRBはFOMCで市場の予想通り政策金利を据え置く見通しです。 声明やパウエル議長の会見では、次回の行動に関して辛抱強い姿勢を再 ...

Copyright© 大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

Copyright© 18タートルズ FXスクール , 2017 All Rights Reserved.