大阪でFXスクールを営む18タートルズが「FXに役立つ世界で重要なニュース」と題し、FXでのニュースやトレードの注意点をお届けしています

大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ

「Brexit」 一覧

ECB理事会でのドラギ総裁の発言

ECBは13日の理事会で、主要政策金利を据え置くと同時に、景気の下支えを目的とした2兆5000億ドル規模の量的緩和を終了させることも正式に決定しました。 ドラギ総裁は理事会後に、過去4年間、量的緩和が ...

市場の注目はイギリス議会

12日の為替市場では米中貿易協定の合意期待が高まり、リスク選好の動きが活発化しました。 中国政府が外国企業へのアクセス拡大を計画していると、米ストリートジャーナルが報じ、さらにトランプ大統領はロイター ...

迷走する英議会

11日の株式市場では、中国は米国製自動車への関税引き下げに動くとの一部報道を受けて、ダウ先物、日経先物共に上昇しましたが、ドル円に関しては伸び悩み上値の重さを再確認させられた形となりました。 ユーロは ...

ポンドの動きには警戒してください

週明け、12月第二週の相場は要注意になりそうです。 米中貿易交渉の不透明感は強く、株価は神経質な展開が予想されます。 米ドルの動きでは、ベージュブックが景気先行きに関する楽観がやや後退。関税、金利上昇 ...

先の見えないブレグジット

本日はニューヨーク市場はジョージ・ブッシュ元大統領死去に伴う国民追悼の日となるため、休場となります 現在為替の動きは欧州市場での取引が主な取引になっており、動きは限定的です。 欧州市場は方向性がわから ...

景気は後退期へと進んでいくのか

昨年度末、ゴルディロックス相場だと騒がれていた2018年度ですが、先進国7カ国にユーロ圏、オーストラリア、スウェーデン、スイスを加えた先週末時点の主要な株価指数は、年度来でプラス圏にあるのは、アメリカ ...

感謝祭休場とブラックフライデー

本日のニューヨーク市場は、昨日の感謝祭休場と週末に挟まれたブラックフライデーで、特に主要な指標もなく閑散取引となりそうです。 毎年、ブラックフライデーから、アメリカではクリスマスセールが始まり、感謝祭 ...

泥沼化したブレグジット

ブレグジットの問題が大詰めを向かえなければいけない中で、ここへきて新たな問題が浮上してきました。 問題となっているのは英政府が閣議で承認した離脱協議案でのイギリス領ジブラルタルの扱いについてです。 こ ...

今週はアメリカの感謝祭が控えています

本日の東京市場は、特に注目イベントもなく、112円台後半での小幅な値動きとなっています。 ドルが軟調な展開となった背景には、16日のFRBのクラリダ副議長の発言がきっかけとなりました。 副議長はCNB ...

米利上げはいつまで続くのか

15日のニューヨーク市場では、前日発表の10月の米消費者物価コア指数が予想外に9月から低下したことを受け、FRBの利上げペースが鈍化するなどの思惑が浮上、ドル買いは後退ムードとなっています。 そんな中 ...

Copyright© 大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

Copyright© 18タートルズ FXスクール , 2017 All Rights Reserved.