大阪でFXスクールを営む18タートルズが「FXに役立つ世界で重要なニュース」と題し、FXでのニュースやトレードの注意点をお届けしています

大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ

「ファンダメンタル」 一覧

商い薄めで堅調な動き

本日の東京市場ではお盆もあってか商いの薄い相場になっています。 トルコでは米国製品の不買運動など、どちらを向いているのかわからない状況ですが、トルコリラの反発を機に、欧州市場も好調なこともあって、円が ...

週明けはトルコリラが要因での下窓から

本日の相場は米痛貿易摩擦の懸念と、先週末から続くトルコ初の通貨危機から始まり、日経平均株価も下落から始まりました。 トルコリラの大幅下落は欧州の大手金融機関の経営悪化につながりかねず、ユーロも足を引っ ...

トルコショックは起きるのか

本日の相場はギリシャショックならぬトルコリラ安から起こりました。 新興国だろうと経済は世界中つながっていることを再確認させられた相場です 発端はイギリスのフィナンシャルタイムがECBがトルコリラ安を懸 ...

日米貿易協議がスタート

日本時間では10日未明に日米貿易協議の初会合がワシントンで始まりました。 米国のは2国間の自由貿易協定交渉入りを求められるとみられ、日本はTPPなど多国間の経済連携を重視する方針で米国の要求をかわした ...

日米通商協議に注目

8日の市場では9日に行われる日米中傷協議を控え値動きは小幅にとどまりました。 今回ですべてが決まることはないとは思いますが、もし、自動車関税が決まった場合、日経平均も為替も一気に落ちると試算されていま ...

懸念材料は多いが株価は堅調

7日の東京株式市場では商い薄い中で、2018年4月〜6月決算を受けてソフトバンクが大幅高となり、この銘柄だけで日経平均を押し上げました。 中国上海市場も安値更新中の株価相場が反発したことも市場心理の改 ...

夏枯れ相場

先週はイベントラッシュで相場は変動しました。日銀の金融緩和の政策変更への期待感から円が買われましたが、結果としてはいつも通りの円売りでの終了となりました。 本日朝にはトルコリラにストップ狩りの動きが見 ...

米中貿易摩擦の悪化

2日のニューヨーク市場では米中貿易摩擦の悪化を懸念してリスク回避の動きとなりました。 トランプ大統領はライトハイザー米通商代表に中国製品2000億ドル相当への関税率を当初発表していた10%から25%に ...

日銀会合からの円売り

31日に行われた日銀会合で政策修正に動いてからの為替市場では、円が他主要通貨に対して下落しました。 原因となった「長期金利の変動幅は拡大するが、きわめて低い金利水準は当分維持する」との発表に対しての市 ...

7月最終週、8月第1週

7月も終わりに近づき今週からは8月に入ります。 8月にはあまり需要なイベントはありませんが、米中通商交渉、NAFTA再交渉、米中新通商協議、など通商交渉が相場の材料になりそうです。 イギリスはブレグジ ...

Copyright© 大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

Copyright© 18タートルズ FXスクール , 2017 All Rights Reserved.