大阪でFXスクールを営む18タートルズが「FXに役立つ世界で重要なニュース」と題し、FXでのニュースやトレードの注意点をお届けしています

大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ

「ファンダメンタル」 一覧

ドル円は底堅い動き

13日の為替市場ではドル円は底堅い動きを見せています。 ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁が、今年一回、来年一回の利上げが適切と発言。タカ派な発言ではないのですが、今年の利上げを0回で織り込みつつある ...

ドル買いの流れは継続

12日の為替市場では、前日までのドル買いの流れを引き継ぎ、対円やユーロに対してドルが買われています。 ニュースでも、米政府機関閉鎖をめぐる協議で原則合意が成立と報道が伝わったところで一気に上昇し、11 ...

今週末にもアメリカの暫定予算が失効

1月25日にトランプ大統領と議会が合意した暫定予算が、2月15日に失効します。 物理的な壁に固着するトランプ大統領と、国境警備を含む予算案での妥協点で決着をつけたい民主党と共和党の超党派との対立から、 ...

米予算案の行方に警戒

6日に行われたトランプ大統領の一般教書演説では民主党との溝が埋まらない中、壁建設再公約しました。 その壁建設のための予算案に関しても15日までに民主党と合意に至らない場合、再び政府機関閉鎖の危機に直面 ...

欧州通貨は軒並み下落

5日の為替市場では、ユーロが下落 イタリアやフランスの低調なPMIでユーロ圏内の経済の減速が証明され、ECBの利上げ観測が後退し、ユーロ売りとなりました。 イタリアの1月のサービス業PMIは予想を下回 ...

トランプ大統領の一般教書演説

今週より中国は春節に入るため、米朝通商協議のニュースは一旦休止になりそうです。 今週の予定としては、5日にトランプ大統領の一般教書演説があります。 米政府閉鎖によって異例の1週間遅れとなりましたが、ト ...

米雇用統計

米労働省が1日に発表した1月の雇用統計は、非農業部門の雇用者数が30万4000人増加し、2018年2月以来11ヶ月ぶりの大幅な伸びとなりました。 FRBが今後の景気見通しを理由に利上げに慎重な姿勢を示 ...

米中協議、フラッシュニュースに警戒

昨日から行われている、米中貿易協議は本日が最終日になります。 協議終了後、劉鶴中国副首相とトランプ大統領の階段が予定されています。 米中両国が妥協するればドル買いとなり、決裂すればドル売りとなります。 ...

1月のFOMC政策金利発表

2019年初めのFOMCでは、市場の予想通り政策金利の据え置きを発表しました。 今回のまとめでは ハト派の内容としては、 委員会はさらなる緩やかな利上げが経済活動の成長や強い労働市場の持続に一致すると ...

米中協議の先行き不透明

今週は中国の劉鶴副首相がワシントンを訪れ、米通商代表部のライトハウザー代表やムニューシン米財務長官と閣僚級会談を行い、両国の話し合いは重大局面を迎えることになります。 米国側は、知的財産保護や産業補助 ...

Copyright© 大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

Copyright© 18タートルズ FXスクール , 2017 All Rights Reserved.