大阪でFXスクールを営む18タートルズが「FXに役立つ世界で重要なニュース」と題し、FXでのニュースやトレードの注意点をお届けしています

大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ

「ファンダメンタル」 一覧

変動幅の少ない相場です

ドルや円、ユーロの動きが緩慢な中、19日、英タイムズ紙が「メイ英首相はアイルランド国境問題に関するEU側の修正案を拒否」との報道が流れると、ポンドが一気に急落しました。 ドル円にも影響が及び、一時ドル ...

追加関税と報復関税

中国財務省は18日、米国の追加関税を受け、従来の計画通り約600億ドル相当の米国製品に関税を課すと明らかにしました。 対象は5207品目で当初案と変わらず。関税率は、想定した5%、10%、20%、25 ...

対中追加関税発動

17日のNY市場では、トランプ大統領がツイッターで「関税は米国を非常に強い位置に置く」「もし、諸国が米国と公平な合意をしなければ、関税を課すことになる」と言及、米政権は2000億ドル相当の対中追加関税 ...

ドル円はもみ合い相場

ニューヨーク市場ではドル円は上値が重い状態です。 トランプ大統領は米中貿易協議にかかわらず、中国製品2000億ドルに追加関税を課したいようだとの一部報道が伝わると、米株式相場が失速、ドルの売りがでえま ...

リスクオン相場へ

13日は、政策金利発表ラッシュでした。 ECBは金利据え置きで 欧州中央銀行は定例理事会で、市場の予想通り政策金利の据え置きを発表。 また、国債購入プログラムを10月から買い入れ額をつき300億ユーロ ...

上値の重い状況です

経済問題、いろいろとドル円の動きの上値に蓋を閉めているみたいです。 本日の東京市場でも、開始は円安で推移していたのですが、パッとしない日経平均に、2年7ヶ月ぶりの安値圏まで下落している上海株式指数が嫌 ...

景気拡大を続ける米経済

米中通商問題への懸念が残る中でも、11日の為替市場では主要6通貨に対して、ドルの指数が小幅に上昇しました。 7月の求人件数も過去最高となり、米2年債利回りに至っては、2008年7月以来の高水準を3営業 ...

9月2週目の相場

先週末に発表された雇用統計。結果は予想値よりかなり良かったものの相場は思ったほど動かなかったですね。 雇用統計の結果がいいと経済が良い、株価も良く、結果利上げにつながるとのことでドルが買われるのですが ...

自然災害でリスクオフ

本日の相場、関西の台風の影響と北海道の地震が続き、日本の経済活動に影響が出るのではないかという予測から、リスクオフの円買いになりました。 株価はダウの上昇につられて、若干持ち直しましたが、上値も重い状 ...

ファンダメンタルに左右されるポンド

先週からのポンド動き、上昇下降上昇下降を繰り返しています。 ちょっとでも材料となるものが出れば噴きあげる、市場はポンドを買いたくてしょうがないんだと思ってしまいます。 でも買うに買えない、様子をうかが ...

Copyright© 大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

Copyright© 18タートルズ FXスクール , 2017 All Rights Reserved.