大阪でFXスクールを営む18タートルズが「FXに役立つ世界で重要なニュース」と題し、FXでのニュースやトレードの注意点をお届けしています

大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ

「ドル円」 一覧

ドル円は強含み

本日発表された米PMI速報値や7月新築住宅販売件数は予想を下回る結果でした。 最近は新築住宅販売件数は予想値をずっと下回っていますよね。ただ、市場の関心は限定的で、反応もイマイチです。 本日米国が中国 ...

株高・金利高と懸念材料

本日の相場ですが、トランプ大統領から犯罪行為の指示を受けたと、大統領の個人弁護士が法廷で証言したことや、2016年大統領選のトランプ陣営選挙対策本部に有罪判決が下されたこと、モラー特別検察官によるロシ ...

株価は上昇、経済は好調

昨晩のニューヨーク市場では、トランプ大統領がFRBの利上げ路線に不満を表明したと報道され、ドルは売られました。 この発言に対して、今月24日まで開かれているジャクソンホール会議で、パウエル議長が何かし ...

8月後半の相場を考える

ブルームバーグが集計した8月に入ってから17日までの主要通貨の中での最強通貨は円で、ついで米ドルでした。 そして反対の最弱通貨はトルコリラで、その次に南アフリカランドドルでした。ニュージーやオージーな ...

商い薄めで堅調な動き

本日の東京市場ではお盆もあってか商いの薄い相場になっています。 トルコでは米国製品の不買運動など、どちらを向いているのかわからない状況ですが、トルコリラの反発を機に、欧州市場も好調なこともあって、円が ...

日米貿易協議がスタート

日本時間では10日未明に日米貿易協議の初会合がワシントンで始まりました。 米国のは2国間の自由貿易協定交渉入りを求められるとみられ、日本はTPPなど多国間の経済連携を重視する方針で米国の要求をかわした ...

日米通商協議に注目

8日の市場では9日に行われる日米中傷協議を控え値動きは小幅にとどまりました。 今回ですべてが決まることはないとは思いますが、もし、自動車関税が決まった場合、日経平均も為替も一気に落ちると試算されていま ...

懸念材料は多いが株価は堅調

7日の東京株式市場では商い薄い中で、2018年4月〜6月決算を受けてソフトバンクが大幅高となり、この銘柄だけで日経平均を押し上げました。 中国上海市場も安値更新中の株価相場が反発したことも市場心理の改 ...

夏枯れ相場

先週はイベントラッシュで相場は変動しました。日銀の金融緩和の政策変更への期待感から円が買われましたが、結果としてはいつも通りの円売りでの終了となりました。 本日朝にはトルコリラにストップ狩りの動きが見 ...

米中貿易摩擦の悪化

2日のニューヨーク市場では米中貿易摩擦の悪化を懸念してリスク回避の動きとなりました。 トランプ大統領はライトハイザー米通商代表に中国製品2000億ドル相当への関税率を当初発表していた10%から25%に ...

Copyright© 大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

Copyright© 18タートルズ FXスクール , 2017 All Rights Reserved.