大阪でFXスクールを営む18タートルズが「FXに役立つ世界で重要なニュース」と題し、FXでのニュースやトレードの注意点をお届けしています

大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ

「ドル円」 一覧

トランプ大統領は中国を為替操作国に認定

前日発表された米ISM非製造業景況指数は、経済活動の拡大や縮小の境目となる50を上回りましたが、2017年来の低水準となり製造業以外でも景況指数の悪化が示されました。 他にも、米株価は軟調となり、長期 ...

来月の利下げを伺う展開

金曜日に発表された雇用統計では16万4000人増と、予想と一致しました。平均週間労働時間は約2年ぶりの低水準となり、雇用創出が底堅く推移する中でも賃金は上昇し、労働市場が健全な状態を維持していることが ...

FOMCでの利下げと今後の利下げ期待の後退

31日に行われたFOMCでは政策金利を25bp下げて2〜2.5%となりました。 今回の利下げは2008年から、約10年ぶりの利下げとなり、利下げの要因はトランプ大統領の行う通商政策が要因となる経済に及 ...

手詰まりの日銀

日銀は29日から30日に開いた金融政策決定会合で、金融緩和政策の継続を決定しました。 会見の内容では物価上昇の勢いが失速する場合は追加緩和も辞さない姿勢を示しましたが、今のところ動きに変化は見られず、 ...

ポンド下落止まらず

イギリスポンドは2年ぶりの安値 ジョンソン英首相はEU離脱について、EU側が再交渉しなければ10月31日に合意なしに離脱すると改めて発言しポンドは下落。英国債利回りの低下も重なり、2年4ヶ月ぶりの安値 ...

ドル買い相場

25日に行われたECBの政策金利発表では、市場の予想通り政策金利据え置きとなりました。 その際発表された声明で、必要ならば長期に渡って金利は現行からさらに低い水準を予想と指摘したほか、金利階層化や新た ...

ドル円は足踏み状態

24日のニューヨーク市場では不調な経済指標の結果や、米大手企業の不調な決算を受けてのダウ下落からドル売りの動きが強まりましたが、半導体は全体的に好調、ナスダックは過去最高値を更新し、ドルは再び上昇しま ...

イギリスの党首選とECBの利下げ観測

米中通商協議への期待でドルは底堅い動きが続いています。 来週のFOMCでは利下げ幅が50bpではなく25bpにとどまるとの思惑も下支えとなり、米10年債利回りも上昇し、ドルは買いが先行する流れとなりま ...

一時的なリスク選好

週明け月曜日の為替相場は、リスク選好の動きから始まりました。 21日に投開票された参院選では予想通り与党が議席を過半数維持しましたが、すでに織り込み済みで相場への影響は限定的でした。 米経済紙の予想で ...

利下げ株価上昇と地政学的リスク

18日の下落から一転して19日の為替市場は上昇相場スタートとなりました。 ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁は18日に、積極的に予防的なアプローチを取るほうがいい、現在米国の中立金利は0.5%程度と予 ...

Copyright© 大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

Copyright© 18タートルズ FXスクール , 2017 All Rights Reserved.