大阪でFXスクールを営む18タートルズが「FXに役立つ世界で重要なニュース」と題し、FXでのニュースやトレードの注意点をお届けしています

大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ

「 投稿者アーカイブ:KAORI 」 一覧

政府閉鎖続くも米中問題は進展か?

17日のウォールストリート・ジャーナルがトランプ米政権が金融市場の沈静化のため対中関税を引き下げる措置を検討しているとのニュースが流れ株価の上昇へと繋がりました。 ムニューシン米財務長官が関税引き下げ ...

ドル円は変動率低下

16日の為替市場ではアメリカの政府閉鎖が26日目に突入し、経済への影響が懸念される中で、バンク・オブ・アメリカ、ゴールドマンサックスの好決算を受けて投資家心理は若干改善しています。 本日はこの後に発表 ...

EU離脱協議案の採決始まる

英議会でEU離脱協議案の採決が始まりました。 本日の採決では4つの修正案と、ブレグジット案の合計5つの採決が行われる予定でしたが、採決直前に労働党が修正案を却下したことにより、それと同じような内容の修 ...

今後の政治イベントに注目

年末年始の相場急変から落ち着きを取り戻した為替相場ですが、米国の政府閉鎖問題や、イギリスのブレグジット問題、米中通商交渉の行方など、政治的変動要因はまだまだ続くため、慎重な取引が必要です。 パウエル議 ...

株は買い、為替は売り

10日のニューヨーク市場ではFOMCでの当面の利上げを見送るという見通しが要因となったドル売りが再開となりました。 株式市場は好調ですが、日経は本日下落へと転じています。 アメリカの政府閉鎖は1月11 ...

ドル円は底堅い動き

8日の現地米国時間で、本日が最終日となる米中の時間給による貿易協議が焦点となりそうです。 昨日は時間外取引で、日経先物が再び二万円を切る場面も見られましたが、米株の上昇とともに下値を切り下げじり高で推 ...

no image

株式市場は2万円台を回復も為替は上値が重い

本日の東京株式市場では日経平均が大幅反発となりました。 4日に発表された米雇用統計が良好だったことや、パウエルFRB議長の金融政策に対して柔軟な姿勢を示したことが好感されて、その後ニューヨーク市場は急 ...

東京市場2019年最初の取引

本日の大発会ですが、アップルショックからの暴落のニューヨーク市場を引きずって日経平均株価は大幅下落で始まりました。 ここ数年ご祝儀相場で上昇して終わっていた大発会ですが3年ぶりの下落での取引終了となり ...

新年あけましておめでとうございます

2019/01/03   -ドル円

東京証券取引所の初取引である大発会は明日なのですが、日本の取引が薄い期間に中国市場の下落、アップルの業績下方修正など、下落要因が重なり、ドル円は一時105円台まで下落しました。 明日の初取引前に幸先の ...

ダウ平均株価は史上初の暴騰

25日に暴落した株式相場ですが、26日には一転して一気に上昇。史上初の1086ドルも暴騰しました。 要因は特にないとされ、トランプ大統領の発言があったわけでも、政府閉鎖解除でもなく、売りすぎからの自律 ...

Copyright© 大阪FXスクール18タートルズ講師のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

Copyright© 18タートルズ FXスクール , 2017 All Rights Reserved.